サービスのご案内

予防、早期発見・対応、回復まで、包括的で一貫した総合支援

精神科医療機関の機能とEAP機能を法人内にあわせもつことで、メンタルヘルス問題の早期発見・早期治療、復職支援、職場での復職後の再発予防、再適応の増進の支援、さらに職場での「不健康・不適応」の発生予防,「健康・適応」の維持・増進も加えた総合的なメンタルヘルス対策を、連続性をもって、一貫してサポートすることができます。

医療機関の受診や入院治療、復職支援が必要な場合に、他の医療機関や施設を紹介する必要がなく、支援や連携の連続性を確保し、メンタルヘルス不調の様々なステージを通して主要な役割を果たし続けることが出来ます。

メンタルヘルス問題の一貫した支援 (予防・治療・回復・再発予防)

概念図

札幌CBT&EAPセンター3つの特徴

従業員向け
サービス
<セルフケア(予防対策)に重点を置いたサービス>
・ストレスチェック組織分析が標準で利用可能
・いつでも気軽に相談できる窓口の提供(臨床心理士・産業カウンセラーが対応)
・ストレス対処や問題解決スキルを高める研修・教育の実施
管理職・人事担当者向けサービス <組織を健康的に持続させるためのアドバイス>
・担当部署や事業所のストレスチェック結果を踏まえた環境改善のコンサルテーション
・不調・休職者への対応を相談できる窓口の設置
病院との連携
サービス
<専門医療機関(五稜会病院)と連携したサービス>
・予防から回復まで一貫したサポートが可能
・企業の立場に立った不調者の復帰に向けたアドバイス

札幌CBT&EAPセンターの提供する支援サービス

  • ストレスチェックの実施
  • 厚生労働省の標準項目「職場性ストレス簡易調査」に加え、ストレスを和らげるヒントを得られる検査を併せて実施し、お一人お一人が健康に働くためのHINT(ヒント)をフィードバックします。

  • 専門医による相談
  • メンタルヘルス専門医による相談対応と職場への意見書作成を行います。ストレスチェック後の医師面接だけでなく、人事労務担当者や産業医の先生などがメンタルヘルス専門医の意見を求めたい時などにもご利用いただけます。

  • カウンセリング
  • ・外部の相談窓口として、従業員が職場内で相談しにくい内容の相談へ対応します。 ・不調につながる前に問題解決を図ります。

  • 管理職や衛生委員会などへのコンサルテーション
  • ・職場内でメンタルヘルス対策や不調者のサポートを担当する方を支援します。 ・適切な対応と担当者の負担軽減とがります。

  • ケースマネジメント休職・職場復帰支援
  • ・不調者への対応と、休職・復帰に関わるサポートを医療機関と連携して行います。 ・不調の影響減らし、円滑な回復を図ります。

  • メンタルヘルス研修
  • ・従業員や管理職が、自分や部下の健康管理を行うために必要な研修を行います。 ・個人や組織のストレス軽減を促進します。

ページの先頭へ戻る

カウンセリング

カウンセリング

産業カウンセラーや臨床心理士がその方が抱える問題の解決をお手伝いをします。直接お会いして相談にのる「面談相談」と、電話による「電話相談」があります。どちらも十分な時間をとって相談できるよう事前予約制となっています。

予約面接相談

その方の状況や抱えている問題を、適切に把握。問題の改善や克服をサポートするためには、直接お会いする面談の方が適しています。
場所は、当法人施設を利用する場合はその方に来ていただく必要がありますが、社内の会議室や貸し会議室などのレンタルスペースを利用し訪問して行うことも可能です。

電話相談

電話での相談は、面談相談に比べると、適切に状況を把握し、サポートを行う力は弱くなる反面、場所の確保や移動の制約がないため予約がとりやすくなります。
面談相談に抵抗を感じる方が入り口として利用したり、次の面談相談までに時間が空く場合など、補助的な利用に適しています。

コンサルテーション

管理職の方や産業保健スタッフの方が職場のメンタルヘルスの問題にどのように対応すればよいかを助言します。人材育成の担当者やメンターの方もご利用いただけます。カウンセリングや認定行動療法のスキルアップを希望する専門職へのアドバイス、スーパーバイスも行っています。

認知行動療法の個別スーパービジョン


特殊な利用の仕方となりますが、医療機関などで認知行動療法を実践する専門家の個別スーパービジョン(個別指導)のご依頼があった場合にも、このコンサルテーションの枠組みで対応しています。

休職・復職者への支援やケースマネジメント

メンタルヘルスに不調を抱えていたり、回復後休職から復帰する従業員が再び職場に適応し、力を発揮できるようになるため、本人、家族、管理職、会社、医療機関などが連携・協力して取り組めるよう調整を行います。

メンタルヘルス研修

ニーズに応じたオーダーメイドの研修内容

従業員や管理職が,自分や部下の健康管理を行うために必要な研修を行います。メンタルヘルスの知識や、ストレスを和らげるスキルを身につけることで、健康に働くために、自分や職場を変えていけていくヒントを手に入れることができます。

必ずおさえおきたい知識やスキルの研修の他、それぞれの職場のニーズに応じたオーダーメイドの研修にも対応します。研修目的やニーズに合わせて、講義やワークショップといった研修の形式や人数規模や実施回数に柔軟に対応します。

研修テーマ(一部)
メンタルヘルス研修(全従業員向け、知識啓発)
・ストレスとこころの健康。
・大事にしていますが?心の健康
・メンタルヘルスの問題を考える:働く人たちの心身の健康のために。
・健康な毎日にを過ごすためにストレスマネジメントを考えよう。
・うつ病って何だ?

セルフ・ケア研修(全従業員向け、メンタルヘルスの自己管理)
・ストレスと上手に付き合いましょう:認知行動療法の具体的な活用方法を学ぶ。
・ストレスとセルフコントロール:認知行動療法を活用する。
・うつ病の予防を考える:認知行動療法を活用した生活の工夫。

ライン・ケア研修(管理職、産業保健スタッフ向け、部下や従業員のメンタルヘルス管理))
・メンタルヘルスの問題を考える:管理職のために。
・メンタルヘルスと接し方の基本を考えよう
・うつ病の理解とうつ病傾向のある方への接し方
・職場のメンタルヘルス改善に活用する認知行動療法。

ハラスメント研修(中堅・管理職向け、ハラスメント予防)
・あなたのコミュニケーションは大丈夫?
・イライラ、怒りとの付き合い方

リーダー研修(中堅・管理職向け、人材育成能力向上)
・身近な人の悩みを『聴く』こと
・育成・指導に活かす認知行動療法

その他のテーマ研修
・健康とパフォーマンスを高める睡眠のコツ
・効果的な問題解決のスキル
・不安や緊張に悩まないためのヒント

お問合せはこちら
ページの先頭へ戻る
トップ札幌CBT&EAP センターとはサービスのご案内料金プランについてストレスチェック義務化についてメンタルヘルスミニ知識お問い合わせプライバシーポリシー