ストレスチェック義務化について

メンタルヘルスサポート

従業員の心身の健康をサポートし、パフォーマンスを高めます。

厚生労働省のガイドラインにそった法定ストレスチェック項目に対応します。

ストレスチェック

従業員一人一人のストレス状態の測定と結果解説を通し、従業員自身の気づきと対処・改善を促します。

職場のストレス判定

部署や役職、職種等の単位で、ストレス要因や健康リスクを数値化し、改善課題や改善成果を見える化します。

協力医療機関:五稜会病院 メンタルサポート専門医・ストレスケア病棟・復職支援プログラム

ご本人からの相談の他にも、会社の上司や人事部門の方、ご家族の相談にも対応し、
問題の解決やストレス低減を図ります。

予約面接相談

訪問型:職場の指定する場所を利用して実施します。
来所型:直営施設で面接相談を実施します。

予約電話相談

面接相談よりサポート力は落ちますが、利用しやすさから、
初めての相談や面接相談の間のフォローに最適です。

職場内のメンタルヘルス対策を推進する上で必要な専門家の協力 や助言を得ながら、
職場の環境や体制作りを行うことが出来ます。

研修講師派遣

従業員、管理監督者、産業保健スタッフ等、対象に応じて必要な内容の研修が出来る講師を派遣します。

メンタルサポート専門医による面接

メンタルヘルス専門の医師による面接を設定します。
※産業医契約ではありません。

休職・復職支援体制のサポート

休職中や復職時の支援、復職後のフォロー等、医療機関と連携・調整しながら、従業員、企業双方を支援します。

◎労働安全衛生法にそったストレスチェックと事後対応の主な流れ

ストレスチェックと事後対応の主な流れ

札幌CBT & EAP センターの特長

標準項目「職業性ストレス簡易調査票」

厚生労働省が推奨する標準項目「職業性ストレス簡易調査票」を実施します。

専門家による相談、受診希望にも対応

専門家による相談・助言の希望や相談、医療機関受診にも対応します。

お問合せはこちら
ページの先頭へ戻る
トップ札幌CBT&EAP センターとはサービスのご案内料金プランについてストレスチェック義務化についてメンタルヘルスミニ知識お問い合わせプライバシーポリシー