センター概要 About CBT & EAP Center

札幌CBT&EAPセンターRは、科学的根拠に基づく個人・組織のメンタルヘルス対策・調査・啓発・教育 研修を行うための専門機関です。

センター概要 About CBT & EAP Center

札幌CBT&EAPセンターRは、科学的根拠に基づく個人・組織のメンタルヘルス対策・調査・啓発・教育 研修を行うための専門機関です。

センターについてセンターについて

札幌CBT&EAPセンターは、科学的根拠に基づく個人・組織のメンタルヘルス対策・調査・啓発・教育研修を行うための専門機関です。
医療機関として行っていた職場のメンタルヘルス支援サービスを、さらにサービス内容を充実させお客様のニーズに対応し、より積極的に働いている人のメンタルヘルス支援、職場のメンタルヘルス対策をサポートすることを目指しています。

  • メンタルヘルス専門の医療機関である五稜会病院と連携し、メンタルヘルス不調の予防、早期発見・早期治療、回復後のリハビリ、職場復帰・再適応、再発予防まで、切れ目なく支援することができます。
  • メンタルヘルス不調を抱える従業員を支援するとともに、企業が従業員のメンタルヘルス対策に取り組むことを支援します。
  • 臨床心理士、産業カウンセラー、産業医資格を持つ精神科医など、メンタルヘルスの専門職が従業員の相談支援にあたります。また、上司や人事担当者と協働し、会社が従業員を適切に支援をできるようにサポートします。

センター概要センター概要

名 称 札幌CBT&EAP センター
所在地 〒002-8028
札幌市北区篠路8条6丁目7番6号
TEL・FAX TEL:011-374-1223
FAX:011-788-3272
web https://www.cbt-eap.jp
E-mail info@cbt-eap.jp
センター長 坂野 雄二
事業目的 企業・地域でのメンタルヘルス対策の取り組みを支援することにより、精神疾患の予防、早期発見・早期治療、社会復帰・再発予防を促進し、個人・企業の健康と発揮可能な能力(生産性)の維持・向上を図り、地域社会のWell-being向上に貢献する。
事業内容 メンタルヘルスに関連した
・カウンセリングサービス
・上司、産業保健スタッフなどへのコンサルテーション
・研修講師派遣
・ストレスチェック・企業内の体制作り支援
・企業と医療機関の連携支援
・休職・復職支援
・専門職へのスーパーバイス、スキルアップトレーニング
・講演会などの知識啓発
・調査・研究
沿 革
  • 2013年4月
    五稜会病院EAP事業として事業開始
  • 2014年4月
    札幌CBT&EAPセンター設立
  • 2015年7月
    事務所開設
  • 2018年12月
    事務所移転
スタッフ

【業務委託精神科医】

中島 公博(Kimihiro Nakajima)
医療法人社団 五稜会病院 理事長
・北海道大学卒
・北海道大学大学院医学博士課程修了
・医学博士
・精神保健指定医
・日本精神神経学会専門医制度指導医
・日本精神神経学会専門医

窪田 誠(Makoto Kubota)

・産業医
・労働衛生コンサルタント

【常勤相談員】

中村 亨(Toru Nakamura)
・札幌CBT&EAPセンター 副センター長
・北海道医療大学大学院看護福祉学研究科臨床福祉・心理専攻修士課程修了
・医療法人社団五稜会病院心理室心理士、同心理室長を経て、
 札幌CBT&EAPセンターに勤務
・臨床心理士
・公認心理士
・産業カウンセラー

                                               

水野 麻子(Asako Mizuno)
・札幌CBT&EAPセンター カウンセリングスタッフ
・北海道立衛生学院 地域看護科卒業
・市町村保健師を経て、地域包括支援センターの保健師として勤務後、
 札幌CBT&EAPセンターに勤務
・保健師
・看護師
・衛生管理者

                                               

藤原 育(Iku Fujiwara)
・札幌CBT&EAPセンター カウンセリングスタッフ
・シニア産業カウンセラー
・2級キャリアコンサルティング技能士
・日本交通心理学会交通心理補

法人概要はこちらをご覧ください